プロ育成クラス

  • TOP
  • プロ育成クラス

プロ育成クラス

プロを目指す方、海外留学を志望する方の選抜制クラス

プロ育成クラスは、プロダンサーを目指す方、海外留学や国内外のバレエ団を目指したい方を対象とした選抜制育成クラスです。
ワガノワメソッド(ロシアのプロ養成バレエ学校の教授法)によるレッスンで、『確固たる基礎力と舞踊性を持つ、国際的水準のバレエダンサーの育成』をも目指しており、海外バレエ学校への留学やバレエ団への就職、及びきちんとしたメソッドのレッスンを指導できるバレエ教師などを志す際に大切となる、世界基準のバレエ教育の実践に力を入れています。

 

厳格なロシアメソッドのレッスンと、『本当に正しい身体の使い方』を徹底指導、しっかりとした基礎と技術、芸術性を習得し、更にレベルアップするための濃密な指導をいたします。

 

特に、海外バレエ学校への留学を目指す場合には『メソッドとは何か』をきちんと理解する事と、ターンアウトをはじめとした『徹底した基礎作り』がとても重要になります。

 

『日本独自のやり方とは全く異なるため』、厳格なやり方を把握して行かないと戸惑うことになり、『特に日本人が悩むターンアウトの問題を海外で解消することは難しく』、基礎をしっかり作っていかなければ留学の意味もなくなってしまうからです。

間違った土台で学べるものはないに等しく、怪我や故障も懸念されます。

 

海外でも通用する『本物の基礎と踊り方、メソッドの意味』まで徹底して学び、本気で目指すレッスンを行います。

クラスの特徴として、単にやり方だけでなく、なぜそうするのか、なぜそういう練習が必要かまで細部に渡って詳しく指導、

 

【より高みを目指すために、身体の持つ可能性を進化させ、より大きく発展させて、本当に正しく感動的な踊り方と豊かな表現力を養い、真の土台作りで極みを目指します】

  • 選考基準

    既にバレエ経験のあるプロ志望者で、クラスの一定水準レベルに達していること。
    ※現在は中高生中心の中級レベル以上です。小学生対象ジュニアクラス有り
    バレエの実力だけでなく熱意と向上心・理解力なども含めます。
    将来の目標と上達への意欲を持ち、メソッドに従ったレッスンに熱心に取り組める情熱溢れる生徒を募集します。
  • 対象

    本格的なクラシックバレエを真剣に学ぶ小学生高学年から中学生・高校生・18歳以上の経験ある女性で、プロを目指す資質・意欲・熱意ある方
    海外留学、及び国内外のバレエ団を目指す方
    将来、バレエ指導者を目指したい方
    9月より小中学生(9歳以上)を対象としたジュニアクラス初級を新設します。(育成・一般クラス合同)  毎週土曜日14時30分~16時30分 初台スタジオミキにて  ※詳細はお問い合わせ下さい。
    ・ 対象年齢外の方などのバレエに対するご質問・ご相談はお受けしております。
    ・ バレエの悩み、教室選びの疑問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
  • 選考レッスンについて

    選考レッスン(オーディション)は、通常クラスレッスンを体験受講していただき、合否を判断いたします。
    終了後、クラスの方針などを詳しく説明した上でご質問やご相談もお受けします。必ず保護者の方と共にお越し下さい。(事情ある方はご相談下さい)
    ●体験受講を基本としておりますが、選考前の見学やご相談を希望される方はお問い合わせ下さい。
    選考料 3,000円

ワガノワメソッドによる厳格レッスン

世界中のバレエ学校で取り入れられている、ロシアバレエの伝統的な教授法であるワガノワメソッドのカリキュラムに基づいた本格的なバレエを指導し育成します。

特に留学や海外を目指すためには『メソッドに基づいたレッスン』は大変重要になります。

本場のバレエ学校のレッスンは日本の一般的な教室のレッスンとは『全く異なるもの』だからです。

 

●本場の生徒達は『驚異的な基礎力』を持っていますが、それはきちんと確立された『完全たる教育法』による訓練の成果であり、その教育法で育った現地の生徒との隔たりには愕然とするものがあります。

人種の違いなどでは決してない、『レッスンの質、教育の違いによる体の使い方、筋肉の育て方に歴然とした差』があるのです。

その隔たりを埋めていくためには、メソッドに則ったレッスンをきちんと身につけること以外ありません。

そのメソッドこそが本当に踊れる美しい体を作り上げていくからです。『そこに至るまでの過程をきちんと学んでいなければ、途中から入っていっても本当に大切なことは学べない』と考えます。『メソッドの意味』をきちんと理解した上で更なる高みを目指すことが重要ですが、上辺の真似事になってしまっては、せっかくの留学も無意味になってしまうことでしょう。

 

アサミバレエクラスでは、留学や海外バレエ団での活動を目指す方々に向けて、しっかりとした基礎とメソッドによるレッスンの習得を重視し、将来を見据えた『意味のあるレッスン』を行い、『意味のある留学』を叶えることに真剣に取り組んでいきます。

●また、留学以外でも希望を叶え上を目指すには、成果を出せる有効なレッスンを学ぶ事こそ上達への近道であり、もっと踊れる体を作り、力を付けられるよう徹底指導いたします。

ワガノワ教師資格を持つロシア人講師による特別講習会も行います。

メソッドとは何か、ワガノワメソッドの詳細はこちら

バレエのレッスンで一番大切なことは何かはこちら

基礎から徹底して見直し、身体を作り変えます

 バレエに関わる解剖学や運動生理学など科学的根拠に基づいた「身体の改善」と「基礎力の強化」に徹底して取り組みます。

 

●特にプロを目指す上で不可欠な「ターンアウト」の改善を徹底して行い、ターンアウトを有効に活かして最大限の力を発揮する手段を明らかにします。

それには体のこと、バレエに必要な筋肉の働きをより深く知ることも必要です。

無駄な努力に終わらない「本当に有益な改善方法」を詳細に指導します。

バレエをきちんと習得することは長い年月を要しますが、単に週何回、何時間、何年間やっているからではなく、それに見合った成果が得られているかが一番大事です。無意味なレッスンをしない「本当に上達するレッスン」とは何かを伝授します。

 

◆ターンアウトの先にある本物~バレエの本当の難しさ~はこちら

短期間での上達も可能にします

本気で上達したい方、本当にバレエを極めたい方々に、進歩できるレッスンとは何か、なぜそうしなければならないか、きちんと説明し納得できるよう指導、短期間での上達も可能にします。

更に、『自分の間違いに自分で気付き、やるべきことがわかる能力』を身に付け、自分で考え、良いレッスンができる力を養います。
きちんと理解し、納得して行うレッスンでなければ全く意味がないからです。

コンクールへの参加可

プロ育成クラスの生徒は希望があればレベルにより相談の上、コンクールに参加できます。
教育的意義を重視した方針のもと、しっかりとした指導を行っています。
教育的意義とは、コンクールが最終目的ではなく、その先のプロへの道筋を見据えた方針による指導を行うものです。
コンクールのみに偏った訓練や目標は真の芸術性や基本の大切さを見失う危険性があるため、競技ではない、芸術としてのバレエを決して崩さない方針を貫いています。

クラス内容

クラシック・バレエ:ロシアのバレエ学校の教授法ワガノワメソッドに基づくバー&センター及びポワントレッスン

 

ヴァリエーション:個々のレベルに合ったクラシック・ヴァリエーションの演目を個別指導形式で行います。

 

コンテンポラリーダンス:海外のバレエ学校ではコンテンポラリーも必須科目で、バレエ団のレパートリーにもあり、国際コンクールでも必要になっています。

クラシックと異なる体使いや表現方法を学ぶことで体の持つ可能性も広がり、新たな発見や発展を促すことにも繋がります。

 

パ・ド・ドゥ:男女が組んで踊るデュエットの技法を学びます。〈不定期講習〉